せんきょCAMPをはじめる


せんきょCAMPをはじめよう

せんきょCAMPへようこそ! このページでは、せんきょCAMPに興味を持って、はじめてやってみる人が
迷いなく、開催するための基本情報をまとめています。

せんきょCAMPの基本的なカタチ

せんきょCAMPは、誰にでも、どこででもできるように、基本的なカタチをつくっています。やりたいことが明確な人は、自由にアレンジして活用して下さい。

せんきょCAMPは、「対話+雑談」です。対話はワールドカフェと呼ばれるワークショップ形式で、決められたテーマに沿って、自由に話し合います。雑談は、文字通り雑談です。最低でも、対話を60分程度、雑談は60分〜120分あると、話が深まりそうです。

せんきょCAMPの名前を決める

名前を決めるのは、いい始めです。せんきょCAMPでは、誰が見てもわかりやすい名前をつけることをオススメします。

基本的な考え方は、こうです。「せんきょCAMPホニャララ」というように、せんきょCAMPの直後に、開催する地名をつけたり、場所をつけます。仙台の中心部で、仙台全域から参加者を集められそうなら、「せんきょCAMP仙台」とするのが良いでしょう。対象のエリアがもっと狭い場合は「せんきょCAMP仙台一番町」「せんきょCAMP宮城学院大学」「せんきょCAMP仙台国分町◎◎カフェ」「せんきょCAMP〇〇公園」などとしても良いでしょう。せんきょCAMPは「誰にでも開かれていること」が重要なので、「せんきょCAMP吉田ん家」などは、自宅を公開しても良いという場合を除いて、止めたほうがよさそうです。誰が見ても、開催場所が分かるとなおよし、です。

1. せんきょCAMPの場所、構成を決めよう

せんきょCAMPは、どこでも開催できます。カフェ、大学、公園、オフィス。どこで開催すると自分らしいか、考えて決めましょう。また、せんきょCAMPでは、ダイアログ+雑談をセットにするのがオススメです。以下の例を参考に、計画してみてください。

例1)カフェブラン
シンプルに、ダイアログだけを行います。終わってから、まったりと雑談を続ける。

例1)飲み屋プラン
はじめにダイアログを行なって、そのまま飲み会へ。できれば、座席が移動しやすい、少し広めの席だとやりやすいかもしれません。

例3)公園でピクニックプラン
土日祝日の昼下がり、公園の芝生で集まる。ダイアログを行ったあと、一品持ち寄り形式で、つまみながら雑談。

例4)大学プラン
大学内で開催する。カフェテリア、部室、学生寮など、コモンスペースで開催します。

せんきょCAMPダイアログの内容を決める

内容についてはせんきょCampボックスに入っているマニュアルをご参考にどうぞ。

せんきょCAMPを広めよう

せんきょCAMPは一人でも開催できますが、仲間がいたほうが楽しいですよ。友達に声をかけて、一緒につくりましょう。計画が決まったら、Facebookイベントページをつくりましょう。FacebookやTwitterMixiなど、つかいやすいツールで、みんなに呼びかけましょう。現在までに開催されたせんきょCAMPも参考にしてください。

「せんきょCAMPの約束」を確認しよう

せんきょCAMPは自由ですが、約束ごともあります。せんきょCAMPの約束を読んでみてください。あなたのクリエイティビティを、発揮して、素敵なせんきょCAMPをつくってください!!

せんきょCampボックスをダウンロードしよう

せんきょCampを始める時に活用できる素材を、のページでダウンロードしましょう。

さあ、せんきょCAMPを開催しよう

写真を撮影して、Twitter / Facebookに投稿したり、レポートをブログに書いて、広めましょう。写真をとったら、自分の写真共有サイトにアップしましょう。せんきょCAMP渋谷の写真はコチラです。