市長選挙

生駒市長選挙結果2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・当落情報


告示日が2019年4月14日、
投票日が2019年4月21日の
奈良県生駒市長選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

奈良県生駒市長選挙2019

選挙情報
告示日 2019年4月14日
投票日 2019年4月21日
投票率 -%
前回投票率 -%
有効投票数
定員数:候補者数 1名:2名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間
投票期間
場所
リンク

立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
中谷 由里子
(女/51歳/新人/無所属)
-票
小紫 雅史
(男/44歳/現職/無所属)
-票





前回の立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 小紫 雅史
(男/-歳/新人/無所属)
24,955票
落選 中谷 由里子
(女/51歳/新人/無所属)
19,660票
落選 つづき 直人
(男/-歳/新人/無所属)
3,140票

中谷由里子氏のプロフィール

名前:中谷 由里子(なかたにゆりこ)
性別:女
生年月日:1967年6月20日
年齢:51歳
出身地:奈良県生駒市山崎新町出身
職業:奈良県観光産業活性化推進会議委員
党派:無所属
リンク:中谷氏のHP

中谷氏は1967年6月20日
生まれで現在は奈良県観光
産業活性化推進会議委員の
方です。

出身は生駒市で
帝塚山学園幼稚園を卒業し、
小学校からは大阪女学院中学校
、高等学校と卒業しています。

在学中には
1年間にオーストラリアに
留学していた経歴も
あるそうです。

その後は青山学院大学
経済学部を卒業しています。

大学在学中は、
ラクロスをやっていたそうで
なんと日本代表まで
選出された経歴があるそうです。

凄いですね、、、

その後はソニー株式会社に
入社し輝かしいキャリアを
積んでいったそうです。

赤字財政が続いていた
生駒市を
「今こそチェンジ」
というテーマで
課題解決に相関性を
見ていくことが大事と
魅力的な政策も考えています。

生駒研究所を創設し、
脳科学者の茂木健一郎で
あったり、高市早苗氏で
あったりと各界の才能を
集めて生駒市を激変させて
いきたいそうです。

凄い魅力的ですよね。





小紫雅史氏のプロフィール

名前:小紫 雅史(こむらさきまさし)
性別:男
生年月日:1974年3月25日
年齢:44歳
出身地:兵庫県小野市
職業:奈良県生駒市長
党派:無所属

小紫雅史氏は現在44歳で
兵庫県小野市の
奈良県生駒市長です。

兵庫県小野市に生まれ、
小野市立小野小学校、
小野市立小野中学校を
卒業されたそうです。

その後は白陵高等学校を
経て、一橋大学法学部を
卒業したそうです。

白陵高等学校といえば
兵庫県でも偏差値が73の
トップクラスの進学校です。

学生時代から秀才で
あったことがわかりますよね。

一橋大学では体育会水泳部、
国際政治学の田中孝彦ゼミナールに
所属し、文武両道の学生時代を
送ったそうです。

大学在学中から政治学には
興味があったことがわかりますよね。

大学在学中に行政職国家公務員試験に
なんと10番台の前半の順位で
合格したそうで、大学時代も
勉学を怠ることなく優秀な
学生であったことがわかります。

大学卒業後は現在の環境省である
旧環境庁に入省し、
海外の大学院に留学された
そうです。

その後の経歴は以下
・特定非営利活動法人プロジェクトK
 副代表理事
・環境省を変える若手職員の会 代表
・環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課
 リサイクル推進室室長補佐
・環境省地球環境局地球温暖化対策課課長補佐
・日本環境安全事業営業企画課長
・環境省大臣官房秘書課課長補佐
・生駒市副市長
・生駒市市長
・なるいこま市民パワー株式会社
 代表取締役社長

経歴も豊富で元々環境省に
務めていたことから
環境問題に精通していた
ことがわかります。

役職としても
奈良県奈良の観光力アップ
推進協議会委員という
役職を担っている為、

観光という側面でも
生駒市を活性化させる
上で欠かせない存在で
あると思います。





情勢予想

住みよさランキングで
全国64位で関西の中でも
10位という高い評価があり、
満足度が非常に高い都市
だということがわかります。

しかし、一方では
急速に高齢化が進んでいる
都市でもあり、人口減少も
最近では問題になっているそうです。

住みやすい都市ではありますが
町離れが加速している事実もあり
もっと魅力的な都市に
人が離れている事実もある
ようです。

それを防ぐ為にも
今の内に福祉や子育てなど
若年層にとっても魅力的で
高齢者にも優しい都市に
成長していく必要が
あるかと思います。

それをどうやって解決
していくのか両候補者の
政策に注目が集まります。

まとめ

今回は奈良県生駒市の
市長選に関する情報を
まとめていきました。

中谷氏、小紫氏、
共に今までも生駒市と
深い関わりを持っている方
なだけに特別な想いが
あるかと思います。

小紫氏は培ってきた
市長としての信頼が
あります。

中谷氏のチェンジという
テーマを掲げている
政策も非常に魅力的です。

どちらが市長になっても
生駒市にとってはポジティブ
なことと思います。

注目です。