市長選挙

愛知県一宮市長選挙2019の立候補者と開票結果速報|情勢予想と投票率・期日前投票

告示日が2019年1月6日、
投票日が2019年1月13日の
愛知県一宮市長選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

一宮市長選挙2019

選挙情報
告示日 2019年1月6日(日)
投票日 2019年1月13日(日)
投票者数 86,067
無効票など 1,271
有効投票数 84,796
投票率 27.35%
前回投票率 42.5%
定員数:候補者数 1名:2名
選挙事由 任期満了

一宮市長選挙のPDF(投票結果)
一宮市長選挙のPDF(開票結果)

期日前投票
投票期間 1月7日(月)から1月12日(土)
投票時間 午前8時30分から午後8時まで
場所 ・一宮市役所本庁舎 11階1101会議室
・大和生涯学習センター(旧大和町出張所)1階特設会場
・尾西生涯学習センター(尾西庁舎)2階会議室
・木曽川体育館1階会議室
投票時間 午前9時から午後8時まで
場所 iビル 6階中央図書館多目的室

立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 中野正康
(男/51歳/市長/無所属)
69,737票
落選 伊藤幸康
(男/74歳/市民団体事務局長/無所属)
15,059票

今回も継続で現職である中野市長が
立候補されています。

前回の選挙で5名の立候補者の中から
2位と見事5000票近差をつけて当選されて
いました。

3年間市長を全うした2回目の選挙なだけに
市民のリアルな声が票数として表れると
思いますので非常に注目が集まります。





中野正康氏のプロフィール

名前:中野正康(ナカノマサヤス)
性別:男
生年月日:1967年(昭和42年)1月
年齢:51歳(2018年12月30日現在)
出身地:愛知県一宮市
職業:市長
党派:無所属
ツイッター:@MassaNakano

中野氏は、一宮市出身で
現在51歳の一宮市長の方です。

学歴は一宮市でも偏差値が高く優秀な
県立千種高等学校を卒業し、
平成2年3月に東京大学法学部を卒業しています。

卒業後はエリート街道まっしくらで
郵政省(現在の総務省)に入省し、
早稲田大学法学部非常勤講師、
海外などでキャリアを積んだそうです。

現職一宮市の市長で前回の市長選挙では
5名の立候補者の中から2位と5000票
近い差をつけて当選しています。

以下経歴
平成2年4月:郵政省(現・総務省)入省
平成8年7月:新潟県村上郵便局長
平成14年5月:EU(欧州連合)外交官
平成20年4月:早稲田大学非常勤講師
平成21年7月:総務省情報セキュリティ対策室長
平成23年7月:株式会社博報堂出向
平成27年2月:一宮市長

伊藤幸康氏のプロフィール

名前:伊藤幸康(イトウユキヤス)
性別:男
生年月日:
年齢:74歳
出身地:
職業:市民団体(みんなの会)事務局長
党派:無所属

伊藤氏は現在74歳の方です。

学歴は、愛知県立一宮高校を
卒業して、中部電力で
働いていたようです。

過去には、2006年に
一宮市長選挙に立候補されており、
12年ぶりの出馬になります。

現在は市民団体であるみんなの会の
事務局長で「すみよい一宮に!」
と市民の声に耳を傾けながら
という想いであるそうです。

国保税を1人当たり1万円引き下げます。
学校給食費の無償化をまざします。

という公約を掲げ、無所属でありながら
共産党の推薦で市長選に立候補
することを表明しています。

情勢予想

大方の予想はおそらく現職である
中野氏と噂されていますが、

伊藤氏は12年ぶりの一宮市長選挙の
出馬になります。

「市民こそ主人公、安心して暮らせる
一宮市をつくるみんなの会」

という理念をモットーに活動されてきた
経験を生かし市民の声にしっかり耳を
傾けて活動されていくことでしょう。

中野氏は現職で3年間に渡って
市民の信頼を積み重ね、
これからも東京大学法学部出身の
秀才さと地方や海外で培ってきた
経験を元に生の市民の声や問題の
解決を実現する頼りある市長活動を
されていくことでしょう。

まとめ

中野氏、伊藤氏ともに
今までも一宮市と深く関わる仕事を
してきた方です。

それゆえに、一宮市に対する想いは
両者とも強いでしょう。

どちらが当選しても一宮市にとっては
ポジティブな結果になるかと思います。