町議会議員選挙

東川町議会議員選挙結果2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・当落情報


告示日が2019年2月23日、
投票日が2019年2月28日の
北海道東川町議会議員選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

北海道東川町議会議員選挙2019

選挙情報
告示日 2019年2月23日
投票日 2019年2月28日
投票率 -%
前回投票率 64.46%
有効投票数
定員数:候補者数 12名:12名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間
投票期間
場所
リンク

立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
高橋 昭典
(男/62歳/現職/無所属)
-票
大沢 聡
(男/71歳/現職/共産党)
-票
由川 英二
(男/70歳/現職/無所属)
-票
薦田 敏次
(男/64歳/現職/公明党)
-票
鶴間 松彦
(男/71歳/現職/共産党)
-票
藤倉 智恵子
(女/66歳/現職/無所属)
-票
藤原 啓子
(女/67歳/現職/無所属)
-票
安原 芳博
(男/68歳/現職/無所属)
-票
堀井 義鋪
(男/81歳/現職/無所属)
-票
能登 暢吉
(男/62歳/新人/無所属)
-票
畑中 雅晴
(男/53歳/現職/無所属)
-票
正満 正義
(男/68歳/現職/無所属)
-票





北海道東川町の人口・特色

平成29年12月現在の人口は、
8,328人です。

人口は少ないですが、
増加傾向
にある町です。

特徴的なのが、地下水を

生活用水として使用している
ところです。

水道の蛇口をひねれば
地下水
が出てくるみたいです。

天然水を売りにしている温泉
など
もありますが、この町に
住めば、
食事もお風呂もすべてが
天然水なんですね。

水道代も下水道代だけなんて

羨ましいかぎりです。

町役場のホームページを見ると

他の行政ページのように

堅苦しい感じはなく、
「写真の町」
という
キーワードがささってきます。

農業は米作りが盛んなようです。


飲料水にできるほどきれいな

天然水で作ったお米に興味が湧きました。

商品名は「ほしのゆめ」です。

旭川空港からも近い町なので、

利便性もよさそうです。

東川町の道路は、景色がとても
いいそうで、
風景を楽しみながら
運転できる道路として、
登録されています。


北海道ならではの、
景色の良い
道がたくさんあるようなので、

レンタカーを借りて観光してみると

存分に楽しめそうです。





情勢予想

前回の投票率は、
64.46%でした。

前回は13人の立候補者で
定数12人を
選挙しています。

今回は、まだ告示前なので
立候補者が出そろってはいませんが、

以前には、無投票で町長と
町議会議員が
決定したこともあったようです。

立候補だけでの当選は、
町民にとっても、
選択できない
結果となるため、
マニュフェスト
や人柄をみて
決めることが
できませんね。

できれば、
選挙をして、
町の発展のために
頑張ってくれる方を
選んでほしいです。

立候補者が少ないというのは、

それほど、現職の議員が
活躍
できているので、
他の候補者
が出てこないのでしょうか。

議員候補者が減少しているのは、

全国的にいわれていることですね。





まとめ

東川町では、北海道の自然

を生かしたイベントが多く
開催されています。

1月におこなわれた
ひがしかわ氷まつりは、

ライトが氷のオブジェの中にあり

夜のライトアップは、

絶好のデートスポットになりそうです。

人口減少といわれる小さい町が
多い中で、
増加傾向にある
町だということは、
生活環境
がよくて、
定住しやすいのでしょうか。


ふるさと納税で、プロカメラマンの

写真をお礼としていたり、

それほど、いろいろな風景が
見られる
魅力的な町づくりを
しているのですね。


町議会議員や町長には、

自然の美しさをもっと
アピールして、
元気な町づくりを
実践していただきたいです。