町長選挙

山ノ内町長選挙結果2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・当落情報


告示日が2019年2月19日、
投票日が2019年2月24日の
長野県山ノ内町長選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

長野県山ノ内町長選挙2019

選挙情報
告示日 2019年2月19日
投票日 2019年2月24日
投票率 -%
前回投票率 -%
有効投票数
定員数:候補者数 1名:2名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間
投票期間
場所
リンク

立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 竹節 義孝
(男/71歳/現職/無所属)
無投票当選





前回の立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
竹節 義孝
(男/67歳/現職/無所属)
無投票当選

竹節 義孝氏のプロフィール

性別:男
生年月日:不明
年齢:71歳
出身地:不明
職業:現町長
党派:無所属

竹節氏は71歳の現在
長野県山ノ内町長を
務めている方です。

学歴は残念ながら不明でした。

長野県の山ノ内町は
冬季オリンピックが開かれた
志賀高原や温泉などで有名な
リゾート地です。

当時町議員であった竹節氏は
五輪の誘致にも精力的に
取り組まれていたそうで
旅行会社やデパートなどに
町を自ら売り込みに行くという
スタイルで努力をされてきた
そうです。

非常に熱量の高い方ですよね。

今回の町長選挙は任期中に
東京オリンピックが開催されます
ので、以前の経験が活かされること
は間違いないでしょう。

これからはインバウンドが大事と
語っているそうで、山ノ内町の
観光や特産品を昔から知り尽くした
竹節氏が町長になれば
心強いですよね。

好きなことをやっているだけ
と語るほど没頭し、いつでも
山ノ内町のことを考えて
精力を尽くしてきた竹節氏の
努力を町民はみてきている
と思います。

町民と竹節氏の信頼関係は
かなり強いもので結ばれている
はずです。

長い間町長を務めている
評価がこの大事な時期の選挙に
どういった形で反映してくるのか
に注目が集まります。





小林 央氏のプロフィール

名前:小林 央(こばやしひろし)
性別:男
生年月日:不明
年齢:70歳
出身地:不明
職業:元副町長
党派:無所属

小林氏は現在70歳の
元副町長の方です。

残念ながら学歴や
経歴などの細かい情報は
ありませんでした。

長野五輪を栄えに
ホテルや民宿業が活発化したよう
ですが、旅館の利用者は
減少傾向が問題になっているそうです。

そういった問題に対して
小林氏は若者の旅行感覚が
外国に近づいていて、自由な旅を
求める客層がビジネスホテルを
好む傾向にあるのでは、
というようなことを語っている
そうです。

若者の同行や思考を観察し、
しっかり地場産業を
盛り上げていく為のプランが
見えてそうです。

副町長として
実際に町民と生の接点を持ち
リアルな声を聞き、
それを反映させていくスタイルが
ありそうですよね。

町民の声を期待をこの選挙で
訴えかけ、町民の心を揺らす
ことができるのかに
注目が集まります。





情勢予想

長野県の山ノ内町は、
人口11,679人の町です。

1950年代をみてみると
2万人を超えているので
半分近くの減少している
ことがわかります。

観光では志賀高原や
湯田中渋温泉郷など
冬季オリンピックで
多くの観光客が訪れたりと
有名なスポットが多くあります。

そういった特産品や
観光スポットを今よりも
もっと活用し、魅力的な
町づくりをし、2020年の
オリンピックに備えていく
必要もあると思います。

インバウンドを強化し、
地域が潤う事業を展開したり
することで活性化していったり
できればいいですよね。

また、人口を増加させる為に
若年層が住みやすい環境作りを
子育てや雇用の面で強化できる
政策が生まれてくるといいかも
しれません。

少子高齢化も進んでいるので
高齢者に優しい街作りも
していければいいですよね。





まとめ

いかがでしたでしょうか。

長野県山ノ内町の町長
選挙でした。

両者とも昔から山ノ内町に
深く関わる方です。

それぞれに山ノ内町に
強い想いがあるでしょう。

それだけに今回の選挙は
目が離せません。