市議会議員選挙

横浜市議会議員選挙結果【港南区】2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・期日前投票


告示日が2019年3月29日、
投票日が2019年4月7日の
横浜市議会議員選挙【港南区】
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

横浜市議会議員選挙【港南区】2019

選挙情報
告示日 2019年3月29日
投票日 2019年4月7日
投票率
前回投票率 44.25%
当日有権者数
有効投票数
定員数:候補者数 5名:6名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間
投票期間
場所





立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
安西 英俊
(男/48歳/現職/公明党)
-票
田野井 一雄
(男/77歳/現職/自民党)
-票
三輪 智恵美
(女/64歳/現職/共産党)
-票
瀬之間 康浩
(男/57歳/現職/共産党)
-票
山田 桂一郎
(男/54歳/現職/日本維新の会)
-票
梶尾 明
(男/49歳/新人/立憲民主党)
-票

横浜市港南区の人口や特色

港南区は、南区から
分かれて
できた区です。

横浜市の南部にあり、
海には
面していません。

平成31年1月現在の
人口は21万人
を超えています。

宅地開発で、巨大団地が
できたこと
で、爆発的に
増加した経緯があります。

港南区の花に指定されているひまわりは、
大河の郷で約3万本育てられています。

ひまわりの開花時期は、
7月中旬から
8月中旬です。

そのころには、
満開の
ひまわり畑が見られます。

ひまわりに囲まれた写真を見る
機会が
ありますが、
夏の晴天に撮られた写真
は、
日差しをとても感じますよね。

ひまわりは、
太陽を向くといわれて
いますが、
成長段階の話のようで、

満開になると動かなくなるようです。

とっとこハム太郎は、

港南区が聖地といわれています。


「だーいすきなのは~ひーまわりの種」

という歌詞がでてくる
オープニング曲
「ハム太郎とっとこうた」
の由来は、
やはり港南地区の
ひまわりなのでしょうか。





情勢予想

前回の投票率は44.25%でした。


定数5人を何人で
選挙する
ことになるのでしょうか。


立候補予定者の梶尾氏は、

衆議院議員の公設第一秘書経験者で、

他区での立候補経験もあります。

秘書時代にも、区民との
かかわりが
あったようで、
その民意を反映
させたいと、
立候補するようです。

現役議員も多く立候補を
予定
しています。

新年の交礼会に参加
したり、
町中を歩き区民と交流
するなど、
区民との近さをアピール
しているようです。

議員という響きが、
大先生のような
感じがしますが、
もっと区民より
の考え方や、
参加をしてほしいですね。

そして、市政に反映できる発信力を
もっていてほしいです。

区では、小中学生にも、
選挙の大切さや
投票する権利が、
どれほど価値がある
ことなのかを
実感してもらうために、
参加型の
学習法式「せんきょフォーラム」
をおこなって、啓発活動を
おこなうなど
投票率を
上げるための取り組みをしています。

まとめ

区の将来像として

「みんなでつくるふるさと港南」

というキャッチコピーで
まちづくり
を推進しています。


ふるさとといえば、
何か古い感じも
しますが、
実家がある町という感じ
ですよね。

港南区はふるさとに

なっていけるのでしょうか。

将来像を実現するためにも、

人口の流出を減らしたり、

世帯数を増やしたいのでしょうか。


区選出の議員も一緒になって

発展に取り組んでほしいですね。