知事選挙

島根県知事選挙結果2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・当落情報


告示日が2019年3月21日、
投票日が2019年4月7日の
島根県知事選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

島根県知事選挙2019

選挙情報
告示日 2019年3月21日
投票日 2019年4月7日
投票率 -%
前回投票率 59.56%
有効投票数
定員数:候補者数 1名:6名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間
投票期間
場所
リンク





立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
大庭 誠司
(男/59歳/新人/無所属)
-票
丸山 達也
(男/48歳/新人/無所属)
-票
島田 二郎
(男/65歳/新人/無所属)
-票
山崎 泰子
(女/57歳/新人/無所属)
-票
森谷 公昭
(男/63歳/新人/無所属)
-票
吉田 博義
(男/47歳/新人/無所属)
-票

前回の立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 溝口 善兵衛
(男/69歳/現職/無所属)
268,284票
落選 万代 弘美
(男/65歳/新人/無所属)
65,088票





大庭誠司氏のプロフィール

名前:大庭誠司(おおばせいじ)
性別:男
生年月日:1959年6月23日
年齢:49歳
出身地:島根県松江市生まれ
職業:元総務官僚
党派:無所属

大庭誠司氏は1959年6月23日
生まれ島根県出身の元総務官僚です。

島根大学附属中学卒業後
松江南高校に進学、卒業し
東京大学の工学部に進学。

東京大学卒業後は旧自治省に
入省されたそうです。

総務省の職員として34年間
地方行財政に携わり、
県や市町村の幹部として
約14年地方自治の
最前線で勤務されたのだとか。





丸山達也氏のプロフィール

名前:丸山達也(まるやまたつや)
性別:男
生年月日:不明
年齢:48歳
出身地:福岡県
職業:元総務官僚
党派:無所属

丸山達也氏は福岡県出身の
元総務官僚です。

島根県で数年間政策企画局長
などを務めてきたそうです。

島根県の人口減少を問題点として挙げ
安心して子育てができる
生活環境づくりや、産業の
活力強化などに取り組みたいと
宣言されているようです。

島田二郎氏のプロフィール

名前:島田二郎(しまだじろう)
性別:男
生年月日:不明
年齢:65歳
出身地:島根県
職業:安来市前市長
党派:無所属

島田二郎氏は島根県
安来市安来町生まれの
安来市の前市長です。

島根県立松江北高校を
ご卒業されています。

神奈川歯科大学大学院修了、
歯学博士号を取得され
埼玉医科大学の口腔外科講師、
島田歯科クリニックを開業
されたのだそうです。

その後1997年から2008年まで
島根県の安来市長を務められました。

現在は島田歯科クリニック院長、
島根県歯科医師連盟理事長などの
役職で活動されています。





情勢予想

中国地方の日本海側山陰地方西部に
位置する島根県は人口約679,626人で
人口密度が101人/km2です。

これは日本の中で鳥取県の次に
人口が少ないのだそう。

縁結びの神として有名な
出雲大社をはじめ、
松江城や日本最大の銀山である
石見銀山などがメジャーな
観光地として挙げられます。

また、島根県を背景に描かれた
映画「砂時計」も注目を集め
仁摩サンドミュージアム、
木村酒造、諏訪神社など
砂時計の聖地巡礼をするべく
訪れる観光客も少なくないのだとか。

これらの観光地を活かして
更なる島根県の発展に
繋がるのではないでしょうか。

まとめ

今回は島根県知事選挙に
関する情報をまとめていきました。

人口の少なさが懸念されながらも
出雲大社など有名な観光地も
いくつか挙げられる島根県。

元市長の方や総務官僚の
方など様々な役職の方が
出馬を表明されているようですが
知事に選ばれた方には
島根県の発展のために
注力して頂きたいですね。