市議会議員選挙

横浜市議会議員選挙結果【保土ヶ谷区】2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・当落情報


告示日が2019年3月29日、
投票日が2019年4月7日の
横浜市議会議員選挙【保土ヶ谷区】
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

横浜市議会議員選挙【保土ヶ谷区】2019

選挙情報
告示日 2019年3月29日
投票日 2019年4月7日
投票率
前回投票率 41.75%
当日有権者数
有効投票数
定員数:候補者数 5名:6名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間
投票期間
場所





立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
磯部 圭太
(男/36歳/現職/無所属)
-票
坂井 太
(男/50歳/現職/自民党)
-票
斉藤 伸一
(男/64歳/現職/公明党)
-票
森 敏明
(男/69歳/現職/民主党)
-票
北谷 真利
(女/56歳/現職/共産党)
-票
大倉 千和
(男/36歳/新人/日本第一党)
-票

横浜市保土ヶ谷区の人口や特色

平成31年1月現在の
人口は
約20万人です。

横浜市の中央にある区で、

県外へのアクセスがよく
大半が
住宅地になっていて

ベッドタウンになっています。


区の鳥は、カルガモです。
カルガモといえば、
あの鳴き声が
特徴的ですよね。

ドラマなどでも、
ロケ地に
なっている
「横浜ビジネスパーク」
も、
この区にあります。


オフィスビルなのですが、

公園があったり、

フリーマーケットが開催
されたりと、
働く場所として
だけでなく、
人が集える場所
になっています。

昔からある洪福寺松原商店街は、

今でもとても活気があるそうで、

名物になっているお店の亭主も
いるそうです。


商店街は、全国的にシャッター街
に
なっているところが多くなって
いると、
よく聞きますが、ここは、

昔から住んでいる住民が多いので
しょうか。

ショッピングモールなど
に
負けないでほしいですね。





情勢予想

前回の投票率は、
41.75%でした。


今回も定数5人と
前回と変化は
ありません。


現職議員の森氏は、
今期かぎりで
引退する事を
表明しています。


後継には、長男の森泰隆氏が

立憲民主党の推薦で、

立候補を予定しています。

新人の立候補予定者も
いらっしゃいます。


大倉氏は、IT企業に

勤めておられたそうです。


日本第一党の党員ですが、

今回の選挙では、公認を辞退
していて、
無所属として自身の
後援会とともに、
選挙を戦うようです。



無所属と党所属では、

やはりイメージが違うので
しょうか。

大人数の党でよく
みるのが、
党首や人気議員が
応援演説にきていますね。

たしかに、目をひくと思います
が、
マニュフェストを訴え
てほしい気もします。





まとめ

横浜市の中心部ということも
あってか、
色々な作品の撮影が
されています。

有名な作品では、
「HERO」
「ウルトラマンティガ」
「マクドナルド」などがあります。


市街地が多い区ですが、
じゃがいも
や、キャベツの
生産もおこなわれて
います。

畑の水はけがよくイモの

栽培に向いているようです。

どの地域でも、地産地消と

いわれているので、商店街では

地元で採れた野菜が並んで
いるのでしょうか。


地元というだけでなぜか
安心感
がありますね。

長年住み続けている方が
多い
地区ですから、
3世代4世代に
わたって、
支持される議員が

誕生してくれることを期待します。

現在、保土ケ谷区まちづくり計画
改定の
検討を市議会で行っている
ようです。


意見公募などを行ない、
区民から
の意見を聞きいて、
調査しています。


予算も決められることなので、

現職の議員もそうですが、
新議員に
なる方も腕の見せ所になりそうですね。