市議会議員選挙

川崎市議会議員選挙結果【高津区】2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・当落情報


告示日が2019年3月29日、
投票日が2019年4月7日の
神奈川県川崎市議会議員選挙【高津区】
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

川崎市議会議員選挙【高津区】2019

選挙情報
告示日 2019年3月29日
投票日 2019年4月7日
投票率
前回投票率 39.1%
当日有権者数
有効投票数
定員数:候補者数 9名:10名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間
投票期間
場所





立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
後藤 晶一
(男/65歳/現職/公明党)
-票
堀添 健
(男/55歳/現職/立憲民主党)
-票
岩隈 千尋
(男/43歳/現職/立憲民主党)
-票
青木 功雄
(男/40歳/現職/自民党)
-票
石田 和子
(女/71歳/現職/共産党)
-票
斎藤 伸志
(男/43歳/現職/自民党)
-票
春 孝明
(男/46歳/現職/公明党)
-票
宗田 裕之
(男/56歳/現職/共産党)
-票
廣井 竣
(男/27歳/新人/日本維新の会)
-票

川崎市高津区の人口や特色

平成30年12月現在の
人口は
22万を超えています。

川崎市の中心に位置する区です。

溝の口駅周辺は、再開発され
ショッピングモールが立ち並び
商業地になっているようです。

人口が多いので、
駅周辺にある
お店は、
栄えているのでしょうか。


たくさんのお店があれば、
そこで
買物がすむのがいいですね。

市原隼人さんや矢田亜希子さんは

この地区の出身のようです。

精密機械メーカーの「ミツトヨ」
があります。

精密機械といえば
細かな部品や
日本らしさを感じませんか?


精密機械は、もともと日本が1位
だったですが、
現在は他国に劣って
いるようです。

日本企業もがんばって
1位を
取り戻してほしいですね。

その「ミツトヨ」は、
一般公開されて
いるようで、博物館もあります。

高津区では、野菜農業を盛んに

しているようで、市内の学校給食の

食材として使われています。

地産地消を推奨されて
いますから
その一環なのでしょうか。

野菜作りを学校でおこなって
いる
ところもありますよね。

農業文化も守っていきたいですね。





情勢予想

前回の投票率は、39.1%でした。


低い数字ですね、
あまり関心の
持てない選挙だったのでしょうか。


今回は、投票率を上げる
啓発活動など
している
結果がでてほしいものです。


今回の定数も変わらず9人です。


前回は、15人の立候補がありましたが、

今回はどうなるのでしょうか。

共産党の石田氏は、
今期限りで
引退を表明しています。


後任に、新人の小堀氏を

擁立することを決めたようです。

小堀氏は、保育士をされていたようです。

維新の会から立候補を予定している

廣井氏は、元自衛官をしていました。

希望の党からの推薦もあるようです。

2020年東京五輪の開催に向けて、

観光客を見込んで、市をあげて

取り組んでいるようなので、

区にある、「ミツトヨ」や

「かながわサイエンスパーク」
など、
魅力を発信できるような
市政
運営をしていただきたいですね。

立候補予定者は、
福祉や子育て
を
政策としてあげている方が多いです。





まとめ

東京五輪関連の取り組みを

『かってにおもてなし大作戦』
と
銘打っている取り組みがあり、

市民参加型の講座を開催する
など、
みんなでオリンピック・
パラリンピックを
盛り上げよう
としていることに、
魅力を感じます。


ネーミングセンスもありますね。

お年寄りから子供まで、

楽しめるイベントになってほしいです。

2020年までに、
高津区の魅力を
発信していけるような
議員さんが
当選していただきたいです。