町長選挙

豊能町長選挙結果2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・当落情報


告示日が2019年2月26日、
投票日が2019年3月3日の
大阪府豊能町長選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

大阪府豊能町長選挙2019

選挙情報
告示日 2019年2月26日
投票日 2019年3月3日
投票率 -%
前回投票率 53.76%
有効投票数
定員数:候補者数 1名:3名
選挙事由 池田勇夫町長の死去による
期日前投票
投票時間
投票期間
場所
リンク





立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 塩川 恒敏
(男/66歳/新人/大阪維)
4,833票
落選 橋本 謙司
(男/47歳/新人/無所属)
4,322票
落選 西川 隆夫
(男/83歳/新人/無所属)
629票

前回の立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 池田 勇夫
(男/77歳/元職/無所属)
4,047票
落選 野村 剛志
(女/47歳/新人/無所属)
3,226票
落選 高橋 重徳
(女/68歳/新人/無所属)
1,638票
落選 西川 隆夫
(女/80歳/新人/無所属)
669票





西川隆夫氏のプロフィール

名前:西川隆夫(にしかわたかお)
性別:男
生年月日:不明
年齢:83歳
出身地:不明
職業:元町議会議員
党派:無所属

西川隆夫氏は、元町議会議員
83歳無所属から豊能町長選挙に
出馬された政治家の方です。

北大阪急行を町内に延伸し、
人口を増やすことを
目標として掲げられているそうです。





塩川恒敏氏のプロフィール

名前:塩川恒敏(しおかわつねとし)
性別:男
生年月日:
年齢:66歳
出身地:
職業:元会社員
党派:無所属

1971年より2011年まで
松下電器産業㈱にて勤務され、
技術者、営業企画、商品企画、
経営企画を経験されたそうです。

その後豊能町の新光風台自治会会長、
新光風台自治会継続協議委員会委員長
として活動されました。

ハコモノ建設を抑制し、
町長報酬を30%カットする
ことを目標として
掲げられているそうです。





橋本謙司氏のプロフィール

名前:橋本謙司(はしもとけんじ)
性別:男
生年月日:1972年2月20日
年齢:47歳
出身地:大阪府
職業:元町議会議員
党派:無所属

橋本謙司氏は1972年2月20日
生まれで無所属から出馬する
元町議会議員です。

大阪府立茨木工業高等学校後
2017年まで関西電力株式会社で
勤務されていました。

NPO法人ヴィエントとよの理事長を
現在も務められているそうです。

今回の豊能町長選挙に関して、
人口が減少し少子高齢化が
進む閉(へい)塞(そく)感を
打開したいとコメントされています。





情勢予想

大阪府北西部、京都府と兵庫県の
接点に位置する大阪府豊能町は
総人口が18,694人、人口密度が
544人/km2と発表されています。

標高が高いことから
隣接する能勢町と共に
「大阪の軽井沢」と呼ばれたり、
非常に寒いことから
「大阪の北海道」や「大阪のシベリア」
と呼ばれていることもあるそう。

由緒ある神社や寺院が多くあり、
源頼朝が創建した吉川八幡神社や
大阪府の重要文化財として
指定されているという法性寺などが
有名なスポットとして挙げられます。

名産品は猪肉や日本酒「右近」など
自然を活かしたものが
しばしば紹介されています。





まとめ

今回は大阪府豊能町長選挙
についてまとめていきました。

由緒ある神社や寺院が
多くあるとの事で、これらが
観光客を呼び込むきっかけに
なりそうだと考えられます。

この度町長選挙に立候補し
当選された方には豊能町の
発展のために尽力して頂きたいですね。