市議会議員選挙

神戸市議会議員選挙【灘区】2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・当落情報


告示日が2019年3月29日、
投票日が2019年4月7日の
兵庫県神戸市議会議員選挙灘区
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

兵庫県神戸市議会議員選挙灘区2019

選挙情報
告示日 2019年3月29日
投票日 2019年4月7日
投票率 -%
前回投票率 -%
有効投票数
定員数:候補者数 6名:7名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間
投票期間
場所
リンク

立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
小林 るみ子
(男/-歳/現職/新社会)
-票
高瀬 勝也
(男/-歳/現職/公明)
-票
味口 俊之
(男/-歳/現職/共産)
-票
吉田 健吾
(男/-歳/現職/自民)
-票
永江 一之
(男/43歳/現職/立憲)
-票
諫山 大介
(男/-歳/現職/無所属)
-票
川口 賢
(男/37歳/現職/日本維)
-票





兵庫県神戸市灘区の人口・特色

灘区と言えば、関西の
高級住宅地として知られていますね。

2018年10月現在の人口は、
13万6985人です。

王子動物園には、パンダも
います。関西には、和歌山にも
パンダが見られる動物園が
あります。

パンダ外交を知っていますか?

パンダの国籍は、ほとんどが
中国国籍なのです。

日本で生まれたパンダも、父母の
どちらかが中国生まれであれば
中国国籍となるようです。

動物園では、パンダ人気は
根強いですよね。

あのコロコロした感じが
愛らしいです。

パンダの出産シーンを
ご覧になったことは、ありますか?

動画がありますので、
見てみてください。
きっと発見があります。

六甲山牧場は観光地にも
なっていますし、神戸市民の
お出かけ先でもありますね。

羊がたくさんいます。他に馬やウサギ
とも触れあえます。

餌やり体験もできます。

餌やり体験を親がさせようとしても
子供が怖がることって
あるあるだと思います。

自分より大きい生き物は
怖いのですかね。

情勢予想

定数は、6人です。

前回の投票率は、43.96%でした。
現職議員の党派は、各1名で、
無所属議員もいます。

現職議員は、全員立候補を予定
しているようです。

それぞれに、公約をかかげて
います。似たような公約を
よく見かけます。

ですが、灘区の特徴でしょうか
地元密着の公約が多いです。

「六甲動物園の整備を進める」
他区選出の議員と協力し、地域
医療を進める立候補者など、
地域色を強く感じました。

公約やその人が行っている活動が
わかりやすいのは、有権者にとって
いいことですね。

高齢化社会に対応した街づくり!

なんて政策は、どの地区でも
必要ですし、日本全国で
子育て問題・高齢者問題は
ありますよね。

灘区は、自民公明が強いみたいです。

議員の区民の声を反映させる力が
強いのでしょうか。

政党に関係なく、きっちり
議員としての仕事をしてくれる
方を、選挙で選びたいですね。

まとめ

灘区の特徴は、何世代にも
わたって、住み続けている方が
多く、地域色が強いのが特徴です。

高級住宅地といわれるだけ
あって、実際に訪れてみると
大きな敷地の森か?と思うくらい
の邸宅が多くあります。

ただ、坂道が多いので、
自家用車を持っている世帯が
多いですね。

投票率が、もう少しのびてほしい
ところですね。
若い世代の
選挙への関心が薄いようです。

立候補する方は、若い世代に
向けた公約の発信にも力を
入れてほしいですね。