村長選挙

沖縄県恩納村長選挙2019の立候補者と開票結果速報|情勢予想と投票率・期日前投票


告示日が2019年1月8日、
投票日が2019年1月13日の
沖縄県恩納村長選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

今回は前期と同じく長浜善巳村長が
立候補されています。

沖縄県恩納村長選挙2019

選挙情報
告示日 2019年1月8日(火)
投票日 2019年1月13日(日)
投票率 -%
前回投票率 -%
定員数:候補者数 1名:1名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票期間 未定
投票時間 未定
場所 未定

立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 長浜善巳(ナガハマヨシミ)
(男/53歳/市長/無所属)
無投票当選

今回も継続で現職である長浜善巳村長が
立候補されています。

前回の選挙では2名の立候補者の
中で総票数5013票で2位と1000票差を
つけて当選しました。

3年間村長を全うした2回目の選挙ですが
今回の選挙では他の立候補者がいない為、
無投票当選で村長職を継続する可能性が
高いと思います。





長浜善巳氏のプロフィール


※右から2番目が長浜善巳村長

名前:長浜善巳(ナガハマヨシミ)
性別:男
生年月日:1965年(昭和40年)
年齢:54歳(2018年12月30日現在)
出身地:沖縄県国頭郡恩納村
職業:村長
党派:無所属
学歴:琉球大学卒業

長浜氏は、沖縄県国頭郡恩納村出身で
現在54歳の恩納村村長です。

学歴は琉球大学を卒業しており、
2006年に恩納村の議員として
初当選しています。

恩納村議員を2014年まで勤めた後に
村長選に立候補しました。

当時の村長であった志喜屋文康氏を
1005票差で破り、49歳という若さで
見事当選、、

その後は
「村民の小さな声、若者の声を必ず
吸い上げ、村政に反映していく」
と声を上げ、観光業が盛んな恩納村を
盛り上げてきたそうです。

「世界一サンゴにやさしい村」として
恩納村をブランド化し、子供たちへの
環境教育を積極的に行うことで
人材育成にも繋がるという活動も
されてきました。

お祭りや様々なイベントに自ら参加し
その明るい性格が沖縄の観光地を
支えているんだなと思います。

49歳という若さで村長になり、
今回の選挙では競合がいない
ということは村長へ対する村人の
信頼感が伺えますよね。

今後も若い力と長浜村長の
バイタリティが上手く融合し
日本有数の観光地である沖縄を
盛り上げていってほしいなと
思いました。

以下経歴
平成18年9月:恩納村議員
平成27年1月:恩納村村長

まとめ

6次化も積極的に目指していく
ということで観光地を盛り上げる
活動を積極的にされてきた
長浜村長、、

観光地である恩納村の発展は
沖縄を盛り上げ、沖縄の盛り上げは
日本全国、世界へ発信されていくこと
かと思います。

このまま長期政権で長浜村長の夢を
叶え、明るい日本の未来にブーストを
かけてほしいですね。