知事選挙

鳥取県知事選挙2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・当落情報


告示日が2019年3月21日、
投票日が2019年4月7日の
鳥取県知事選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

鳥取県知事選挙2019

選挙情報
告示日 2019年3月21日
投票日 2019年4月7日
投票率 -%
前回投票率 56.96%
有効投票数
定員数:候補者数 1名:3名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間
投票期間
場所
リンク





立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
平井 伸治
(男/57歳/現職/無所属)
-票
井上 洋
(男/70歳/新人/無所属)
-票
福住 英行
(男/43歳/新人/無所属)
-票

前回の立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 平井 伸治
(男/53歳/現職/無所属)
234,291票
落選 岩永 尚之
(男/58歳/新人/無所属)
29,425票





平井伸治氏のプロフィール

名前:平井伸治(ひらいしんじ)
性別:男
生年月日:1961年9月17日
年齢:57歳
出身地:東京都千代田区
職業:鳥取県知事
党派:無所属

平井伸治氏は1961年9月17日
生まれ東京都出身の
現鳥取県知事の方です。

学歴はかの有名な
開成中学校、開成高等学校を
卒業し、東京大学法学部に
進学されたそうです。

その後は
自治省(総務省)に入省した
そうです。

1995年からは
アメリカ合衆国に行き
カリフォルニア大学
バークレー校政府制度
研究所客員研究員になどを
経験されたそうです。

1999年には鳥取県庁の
鳥取県総務部長に就任
し、2001年には当時の
全国最年少の鳥取県副知事に
就任したそうです。

その後2007年に
鳥取県知事選挙に初当選し
3選連続で当選されています。





井上洋氏のプロフィール

名前:井上洋(いのうえひろし)
性別:男
生年月日:1949年
年齢:70歳
出身地:不明
職業:不明
党派:無所属

残念ながら学歴や
経歴など詳しい情報を
得ることはできませんでした。

福住英行のプロフィール

名前:福住英行(ふくずみひでゆき)
性別:男
生年月日:1975年12月8日
年齢:43歳
出身地:不明
職業:不明
党派:無所属

学歴は千葉大学工学部を
卒業されたそうです。

共産党県委員会の
常任委員も歴任されている
そうです。

消費税の10%の中止であったり
福祉の最優先、自然と環境を
守る県政などを目指されている
そうです。





情勢予想

鳥取県の人口は
560,517人で
人口密度は160人/km2と
発表されている鳥取県。

鳥取砂丘や青山剛昌ふるさと館
水木しげるロードなど
観光でも面白いスポットが
目白押しな都市です。

人口分布をみてみても
20代の人口が急激に下がって
60代の人口が上がっています。

人口日本国内、一番少ない県
ですが、事実20代や若年層の
人口が減ってきていることから
今後も人口数の減少が
否めません。

人口の増加は
都市の発展と比例すると
言われていたりするので
まずは若年層の人口数が
増加することが必要ですよね。

子育て支援であったり
医療制度など若者が
チャレンジしやすい環境を
どう整えていくのかが
大事になってくると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は鳥取県知事選挙に
関する情報をまとめていきました。

2020年に東京オリンピックが
開催される任期となる
今回の知事選挙ですが
どういった公約で鳥取県を
アピールしていくのか
注目が集まりますよね。

両候補者とも古くから
鳥取県に関わりを持った
候補者ですので
両候補者ともに期待して
しまいますよね。

鳥取県知事選挙、
目が離せません。