町長選挙

北海道倶知安町長選挙2019の立候補者と開票結果速報|情勢予想と投票率・期日前投票


告示日が2019年01月15日、
投票日が2019年01月20日の
北海道倶知安町長選挙
立候補者や選挙結果に
ついてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等が
ある場合は随時更新します。

今回もまた現町長である
西江栄二氏が立候補されています。

北海道倶知安町長選挙2019

選挙情報
告示日 2019年01月15日
投票日 2019年01月20日
投票率 63.55%
前回投票率 45.52%
投票所 こちら
定員数:候補者数 1名:2名
選挙事由 任期満了

投票時間午前8時30分から午後8時まで

期日前投票
投票期間 1月16日(水)から1月19日(土)
場所 倶知安町役場分庁舎1F

立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
落選 西江栄二
(男/55歳/倶知安町町長/無所属)
3504票
当選 文字一志
(男/55歳/無職/無所属)
4103票

今回の選挙の立候補者は
現倶知安町町長の西江栄二氏が
継続で立候補されています。

前回の選挙では、新人として
はじめて立候補されています。

2名の立候補者がおり、

西江栄二氏:4034票
作井繁樹氏:3804票

開票数:7940票
(有効票7838票/無効票102票)

ということで接戦の結果
西江栄二氏が初当選しました。

今回、西江栄二氏のみの
立候補ということであれば
無投票当選ということで
そのまま当選すると思われます。

※追記

無職の55歳、文字一志も立候補されました。





西江栄二氏のプロフィール

名前:西江栄二(にしええいじ)
性別:男
生年月日:1963年(昭和38年)12月
年齢:55歳(2018年12月31日現在)
出身地:札幌市
職業:倶知安町長
党派:無所属
出身校:倶知安高校

西江氏は札幌市出身
現在55歳の倶知安町町長の方です。

6歳になってから倶知安町へ
引っ越ししたようです。

学歴は以下。

・倶知安小学校
・倶知安中学校
・倶知安高校

高校卒業後は、真狩村役場に勤務し、
1983年には倶知安町役場に入庁しました。

・ゴミの有料化
・ひらふ地区の景観条例策定
・豪雪対策室長
・建設課長

このような役職や仕事を行い、
2014年に退職し、
倶知安町町長選挙に出馬して
現職になりました。

結婚されており、
2人の娘さんがいるとのことです。

前回町長になった際は今後の抱負について

・少子化対策
・高齢者対策
・若者が元気に働けるような住宅政策
・新幹線や高速道路が通る将来を見据えたまちづくり

などを掲げていました。

情勢予想

立候補者が1人だと継続で
西江氏がそのまま当選に
なるかと思われます。

そして、2019年に大阪で行われる
G20の首脳会合が開催されるにあたり、
「観光閣僚会合」が倶知安町で
開催されるようです。

倶知安町での国際会議は初
ということで、今後、
倶知安町の魅力をアピール
していくことが街にとって
必要ではないでしょうか。

スキーリゾートである「ニセコ」
ありますので、冬季五輪の誘致
成功すれば倶知安町にも
人が集まるかもしれません。

まとめ

ニセコを要する倶知安町ですが、
高級ホテルなどの建設も進んでいるようです。

西江氏は、未来に向けての取り組みが
行動的であるので、今後の倶知安町の
発展についても任せられるのでは
ないでしょうか。