政治家プロフィール

後藤斎山梨県知事のプロフィール(経歴学歴)と公約政策・評判|後援会や事務所など

2019年の山梨県知事選挙に
出馬する現山梨県知事の
後藤斎(ごとうひとし)氏。

ここでは、後藤氏のプロフィールや
公約と政策、後援会事務所、などについて
記載していきます。

山梨県知事選挙2019の立候補者と開票結果速報|情勢予想と投票率・期日前投票告示日が2019年1月10日、 投票日が2019年1月27日の 山梨県知事選挙の 立候補者や選挙結果についてまとめていきます。 ...

後藤斎知事のプロフィール(経歴学歴)

名前:後藤斎(ごとうひとし)
性別:男
生年月日:1957年(昭和32年)7月22日
年齢:61歳(2018年1月3日現在)
出身地:山梨県甲府市
Twitter:@goto_hitoshi_
facebook:@g510hitoshi

後藤氏は山梨県甲府市出身の61歳で
現山梨県知事の政治家です。

1957年(昭和32年)7月22日に
甲府市の農家の次男として生まれ
大学入学までは山梨県の甲府市の
学校に通っていたそうです。

小学校は甲府市立国母小学校で
学校の教育目標は
「夢を持ち 豊かに生きる 子どもの育成」
具体的目標は「かしこい子ども」
とまさに小学校の目指していた
教育目標を体現しています。

その後は山梨県立甲府市立南西中学校に
入学し、甲府第一高等学校を
卒業しています。

山梨県立甲府第一高等学校は、
山梨県内の高校の中でも
偏差値ランキングが77校中
なんと2番目
の学校で県内でも
非常に優秀な学校を卒業されています。

卒業生でも第55代内閣総理大臣の
石橋湛山氏
であったり、
サンリオの創業者である辻信太郎氏や
女優の筒井真理子さんなどがいます。

その他プロ野球選手までも輩出している
ことから文武両道の名門で
あることがわかります。

高校卒業後は、言わずも知れた
東北地方の名門大学の
東北大学経済学部に入学し、
卒業後は農林水産省
まさにエリートの道を歩みます。

入省後も着実にキャリアステップし、
・JETRO 農水産部長
・農水省輸入課長補佐
という役職で経験を積んだ上で
平成12年に衆議院議員に初当選
したそうです。

その後は平成21年の衆議院議員選挙に
3期目の当選を果たし、
文部科学大臣政務官の役職につきます。

平成23年には内閣府副大臣の役職を
任され、4期の衆議院議員選挙にも
当選した後に
平成27年に山梨県知事選挙で
当選したそうです。

まさに、エリート、、、

そして自然豊かで農業が盛んな
山梨県では後藤氏の農林水産省
での経験やその後の精力的に
行ってきた政治活動は必要不可欠
なのではないでしょうか、、

この結果も後藤氏の今までの実績
などをみても頷ける結果です。





後藤斎知事の公約と政策

後藤氏の政策についてですが、
後藤氏は
「ダイナミックやまなし」
という政策を掲げています。

山梨の未来を輝かせる為に
5つの力で取り組みを掲げています。

1つは先進力です。

世界中から人々が集まる
「世界に誇れる山梨」を実現していく
というものです。

成長産業や国際イベントが集結する
「リニア環境未来都市」
であったり地方創生を推進する政策や
専門職大学を設置し、県内企業で
活躍する人材を育成をするものです。

2つ目は産業力です。

山梨県ならではのオリジナル品種の
育成や産地化などで農業の収益性の
向上、医療機器や情報サービスなどの
成長分野の企業参入の促進、
東京オリンピック・パラリンピックで
山梨の魅力を世界に発信するなどです。

3つ目は地域力です。

子ども、女性、高齢者など
誰もが日本一暮らしやすいと思える
山梨つくりをするというものです。

育児サービスの充実や
教職員の手厚い配置、
医科、歯科の強化などで
「健康寿命日本一山梨」を
充実させるという取り組みです。

4つ目は安全・安心力です。

災害に強いまちづくりを進める為に
トンネル整備や災害に役立つ幹線道路の
整備、災害発生時の避難場所や緊急輸送路
となる道路の耐震化の推進などです。

5つ目は実行力です。

AIやICYなどを活用し、
県民が利用しやすいサービス
を提供する
「スマート自治体」を実現や
県債務残高の削減に
取り組むというものです。

こうした後藤氏の日々の努力があり
県民の幸福度の上昇の大幅アップにも
繋がっているのでしょう、、





後藤斎知事の評判

厳しいとも言える山梨県の情勢
ですがこうした実現されてきている
政策で山梨県民の幸福度も上昇している
と言えるのでしょう。

後藤斎知事の後援会事務所

後藤氏の後援会が運営する
ホームページ
後藤斎ホームページ

事務所情報は以下。

〒400-0031 
山梨県甲府市丸の内2丁目10-8

TEL:055-227-5510

まとめ

任期を終え、後藤氏にとって
2回目となる知事選挙、、

前回は圧勝した戦況でしたが
今回は前回よりも候補者が多く
強力なライバルがいるとのことで
目が離せません。

今回の山梨知事選挙は
どうなるのでしょうか。

山梨県知事選挙2019の立候補者と開票結果速報|情勢予想と投票率・期日前投票告示日が2019年1月10日、 投票日が2019年1月27日の 山梨県知事選挙の 立候補者や選挙結果についてまとめていきます。 ...