町議会議員選挙

福岡県筑前町(ちくぜんまち)議会議員選挙2019の立候補者と開票結果速報|情勢予想と投票率・期日前投票

告示日が2019年1月15日、
投票日が2019年1月20日の
福岡県筑前町議会議員選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

今回の福岡県筑前町議会議員選挙は
現在の町議会議員がそのまま出馬する
形になっています。

しかし、定数が16名から14名に
減っている
為目が離せません。

福岡県筑前町議会議員選挙2019

選挙情報
告示日 2019年1月15日(火)
投票日 2019年1月20日(日)
投票率 -%
前回投票率 -%
定員数:候補者数 14名:17名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間 午前8時30分から午後8時まで
投票期間 1月16日(水)から1月19日(土)
場所 筑前町役場本庁舎2階202会議室

 





立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
落選 石丸 時次郎
(男/71歳/現職/無所属)
482票
当選 田口 譲治
(男/68歳/現職/無所属)
487票
当選 山本 一洋
(男/64歳/現職/無所属)
1262票
当選 木村 博文
(男/54歳/現職/無所属)
826票
当選 柳 雅明
(男/65歳/新人/無所属)
1039票
当選 石橋 里美
(女/58歳/新人/公明)
1367票
当選 奥村 忠義
(男/68歳/現職/無所属)
486票
当選 深野 良二
(男/49歳/現職/無所属)
566票
当選 山本 久矢
(男/64歳/現職/無所属)
552票
落選 久家 克己
(男/70歳/新人/無所属)
441票
当選 持山 英幸
(男/71歳/新人/無所属)
788票
当選 河内 直子
(女/66歳/現職/無所属)
787票
落選 山脇 健男
(男/71歳/新人/無所属)
63票
当選 田中 政浩
(男/56歳/現職/無所属)
833票
当選 横山 善美
(男/65歳/現職/無所属)
666票
当選 寺原 裕明
(男/64歳/新人/無所属)
1215票

今回は継続で前町議会議員10名が
立候補されています。

しかしながら、前回の選挙の際は
定数が16名に対して16名であった為、
無投票選挙
という形で立候補者全員が
当選している結果になっています。

なので今回立候補した17名の中から
3名落選するということになりますので
目が離せません。

4年の人気を終えて町民の評価や
町議会での役回りやどういった
立ち振る舞いをしていたか、
選挙時にどういったアプローチで
活動をしていくかが全員
注目が集まります。

ただ前々回の2017年の選挙の際には
定数16名に対して17名で選挙になり
1名が落選
している結果になっています。

その際に当選している候補者が
石丸氏、山本(久矢)氏、田中氏
の3名で上記の候補者に関しては
長きに渡って町民の信頼を集めていると
言えるかもしれません。

8年で町民の声がどのように
変化しているのかに注目ですね。





情勢予想

筑前町といえば、町の
ホームページにもあるように
「みんなで創るみどり輝く快適空間」
ということで福岡県でも自然豊かな街
として知られています。

中でも黒大豆の
「筑前クロダマル」や
小麦粉の筑前麦太郎や
夜須高原でとれる柑橘類の
「木酢」が有名です。

これらの特産品で町の加工品を
作ったりイベントを行ったりとで
観光を盛り上げているようです。

こういった大都市ではなく
町規模の地域では人口離れによる
過疎化がよく問題になっている地域が
ありますが、筑前町に関しては
人口推移を見ても1980年代からみても
上昇傾向
にあります。

そういった意味では行政の行っている
仕事がうまくいっているところが
あるのかなと感じます。

ただ、人口で言うと一番突出して
多いのが60代ということなので
将来的な町の発展を考えると
若年層の町離れや、雇用促進などに
取り組んでいくことが重要な課題の
一つといえるのではないかと
思います。

まとめ

福岡県筑前町の将来を左右していく
選挙になるかと思いますので
目が離せません。

4年の任期を終えて町民の
実際の評価が票数になって現れる
ことになりますので注目です。