町議会議員選挙

大分県九重町議会議員選挙2019の立候補者と開票結果速報|日程や情勢予想と投票率・期日前投票

告示日が2019年1月29日、
投票日が2019年2月3日の
大分県九重町議会議員選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

今回は定数12人のところ
13人の候補者が現九重町議会議員選挙で
新人が1名となっています。

大分県九重町議会議員選挙2019

選挙情報
告示日 2019年1月29日
投票日 2019年2月3日
投票率 -%
前回投票率 -%
定員数:候補者数 12名:13名
選挙事由 任期満了

 

期日前投票
投票期間 平成31年1月30日(水)から2月2日(土)まで
投票時間 8時30分から20時00分
場所 九里町役場3階302会議室

立候補者・選挙結果

藤原三治
(男/67歳/現職/無所属)
-票
麻生良典
(男/64歳/現職/無所属)
-票
佐藤太治
(男/68歳/現職/無所属)
-票
増田裕子
(女/58歳/現職/無所属)
-票
有吉富生
(男/67歳/現職/無所属)
-票
土井眞一郎
(男/67歳/現職/無所属)
-票
大津留敏加
(男/70歳/現職/無所属)
-票
佐藤博美
(男/66歳/現職/無所属)
-票
坂本憲治
(男/69歳/現職/無所属)
-票
菅原美好
(男/66歳/現職/無所属)
-票
井上里子
(女/83歳/現職/無所属)
-票
小川克巳
(男/67歳/現職/無所属)
-票

定数が12人に対して、立候補者が13人です。
12人の候補者は現職の九重町議会議員の
方で麻生氏1名は新たな立候補者となります。





大分県九重町の人口や特色

大分県九重町は
人口9044人で温泉街があることで
有名な町です。

しかし近年では若年層が
町離れする傾向があるようで
一番年齢層が少ない層が
20歳近辺だそうです。

人口分布をみても
1955年代付近を栄えに
毎年人口が減少
しています。

1955年付近のピーク時には
2万人の町でしたが
今は9044人と半分近くまで
減少するという深刻な事態と
いえます。

九重町は温泉街のみならず
恵まれた豊かな自然が育んだ
ブランド豚や乳製品や地酒など
数多くの特産品があり、
自然豊かな町です。





情勢予想

九里町の深刻な問題は
若年層の町離れだと思います。

人が集まらなければ経済も
活性化せず、雇用を生み
出せなければ仕事を求めて
若者は町の外へ出て行くこと
になるかと思います。

その為、
地域おこし協力隊
という町の将来を考えて
盛り上げていこうという
メンバーを九重町では
募集しているそうです。

九重町の大自然が生んだ
町の特産品や温泉街など
既存の商品のPRもそうですが
今後若者が残りたい、
いやむしろ移り住みたいという
感情になるような町つくりが
重要なのではないかと思われます。

また、町の福祉であったり
施設などをどう若者にアピール
していくか、、

同時に高齢者の数も多いのが
現状なのでどうやって町民を
守っていくのか具体的な策を
考えていくのは避けられないかと
思います。

まとめ

定数が12人に対して、13人の
候補者、、、

12人は前回の選挙で当選した
九重町議会議員ということで
誰が当選し、誰が落選するのか
注目が集まります。

前回の選挙から4年を経て
町民が現町政に対してどういう
印象を与えているのか、
前回の選挙から公約は果たせて
いたのか12人に関しては評価が
ダイレクトに結果に現れる
選挙になるかと思います。