市議会議員選挙

山梨県中央市議会議員選挙結果2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・期日前投票


告示日が2019年1月20日、
投票日が2019年1月27日の
山梨県中央市議会議員選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

山梨県中央市議会議員選挙2019

選挙情報
告示日 2019年1月20日
投票日 2019年1月27日
投票率 -%
前回投票率 61.06%
当日有権者数
有効投票数
定員数:候補者数 18名:20名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間
投票期間
場所

立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
落選 渡辺 亨
(男/57歳/現職/無所属)
382票
当選 福田 清美
(女/65歳/現職/無所属)
720票
当選 薬袋 正
(男/63歳/新人/無所属)
805票
当選 新海 一芳
(男/58歳/新人/無所属)
1155票
当選 中澤 美恵
(女/44歳/新人/無所属)
1026票
当選 笹本 昇
(男/65歳/新人/無所属)
726票
当選 江間 政雄
(男/68歳/新人/無所属)
718票
当選 小池 満男
(男/76歳/元職/無所属)
621票
当選 田中 一臣
(男/76歳/現職/無所属)
584票
当選 井口 貢
(男/66歳/現職/無所属)
746票
当選 田中 清
(男/61歳/現職/無所属)
855票
当選 伊藤 公夫
(男/71歳/現職/無所属)
595票
当選 名執 義高
(男/63歳/現職/無所属)
859票
落選 関 敦隆
(男/62歳/現職/共産)
517票
当選 小池 章治
(男/69歳/新人/みんな)
985票
当選 田中 輝美
(女/62歳/現職/公明党)
1159票
当選 木下 友貴
(男/35歳/現職/無所属)
638票
当選 金丸 俊明
(女/68歳/現職/無所属)
901票
当選 斉藤 雅浩
(男/52歳/現職/無所属)
857票
当選 山本 六男
(男/66歳/新人/無所属)
758票

中央市は若年層の
人口比率が多い都市です。

前回の投票率も60%を
超えており、若年層の
選挙への関心が比較的に
高い都市なのかも
しれませんね。





山梨県中央市の人口や特色

山梨県中央市は現在
人口30865人の街です。

2014年に卓球の
ワールドツアーで優勝した
平野美宇の出身地でもあります。

観光では
「山乃神千本桜」という
標高が約934メートルの
「たいら桜」の頂上付近に
ある山乃神社の参道沿いに
植えられた桜が有名な
スポットとして知られています。

約1000本近くの
ソメイヨシノが植えられている
そうです。





情勢予想

近年、若年層の街離れが
多くの都市で問題視される中、
中央市は20代から30代の
層の人口比率が非常に高く、
住みよさランキング2016で

なんと
全国31位、県内では1位
を記録している都市です。

山梨県の掲げる
「日本一健やかに子どもを
育むやまなし」

というのをまさに実際に
体現しているからこそ
若年層が移住したいという
街つくりになっている
のも一つとしてありそうですよね。

中央市の公式ツイッターでも
頻繁に保育園などの
フォトレポートがアップ
されておりその様子が伺えます。

人口も1980年代からみてみると
約倍近くまでに増えています。

今後は、
リニア中央新幹線が中央市北部に
通る予定
があり、
もしかすると、観光客が増えたり
することが予測されている
そうです。

なのでそれに応じたイベントや
施策などが地域企業の活性化や
雇用促進に繋がり、さらなる
中央市の人口増加や地域の
発展に繋がると思います。

住みやすい中央市に加え、
観光の方面でのチャンスも
広がることが予測される
中央市にどういった
政治を提示していくかが
今後の市政の決め手になる
と思います。

まとめ

今回の選挙は定数18名に
対して20名の選挙です。

7名が新人ですので
新人が全員当選するとなると
半数近くが変わることに
なるので市政にも大分
影響を及ぼすかも
しれませんよね。

中央市の今後の将来を
担う選挙になるので
注目が集まります。