市長選挙

安城市長選挙結果2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・期日前投票


告示日が2019年1月27日、
投票日が2019年2月3日の
愛知県安城市長選挙結果
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

甲府市長選挙2019

選挙情報
告示日 2019年1月27日
投票日 2019年2月3日
投票率 -%
前回投票率 50.81%
当日有権者数
有効投票数
定員数:候補者数 1名:3名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間 午前8時30分から午後8時まで
投票期間
場所 ・市役所北庁舎7階
・明祥支所(旧南部支所)
・桜井支所
・北部支所
リンク 安城市HP

立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 神谷 学
(男/60歳/安城市長/無所属)
38839票
落選 大見 正
(男/60歳/政党役員/無所属)
24864票
落選 永田 敦史
(男/48歳/安城市議会議員/無所属)
13768票

今回の選挙は、
現市長である神谷学市長が5選目を
狙って立候補しています。

候補者が3名いますが、他には
衆議院議員だった大見正氏、
安城市議会議員の永田敦史がいます。

2名ともこれまでに衆議院議員や
市議会議員に複数回当選しています。





前回の立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 神谷 学
(男/56歳/安城市長/無所属)
47,145票
落選 近藤 正俊
(男/66歳/安城市議会議員/無所属)
22,683票

前回の選挙では、
2選目を目指す神谷市長が
市議会議員である新人の
近藤正俊氏を約2倍の票数で
破って当選しています。

ちなみに前々回の2011年の
市長選挙では、今回出馬している
永田敦史氏が出馬していました。

その時も神谷市長が60,062票
永田敦史氏が26,381票という
結果になっています。

神谷学氏のプロフィール

名前:神谷学(かみやがく)
本名:神谷学(かみやまなぶ)
性別:男
生年月日: 1958年6月4日
年齢:60歳
出身地:愛知県安城市東端町
職業:愛知県安城市長
党派:無所属
リンク:Twitter
リンク:facebook
リンク:安城市の市長のページ

神谷市長は、愛知県安城市出身で
現在60歳の現安城市長の方です。

現在は市長は4期目ということで
長く市長をされてきている方です。

学歴はこちら。

・愛知県立安城高等学校普通科
・東京農業大学農学部
・長野県八ヶ岳中央農業実践大学校(1年研修)

それから八ヶ岳中央農業実践大学校に
3年間勤務しています。

その後、愛知県に戻って実家の家業である
ハウス園芸の仕事をしていたようです。

1987年に、地元安城市の市議会議員が
急死したことで、市議選に立候補し
初当選を果たします。

それから4期連続当選し、2003年に
安城市長選挙に出馬します。

そして、現職の市長であった
杉浦正行市長を破って、
現在までに4度安城市長選挙で
当選し続けています。

市長選挙歴

[当選]安城市長選挙(2003年2月2日)得票数:37,854票
[当選]安城市長選挙(2007年1月28日)得票数:無投票当選
[当選]安城市長選挙(2011年2月6日)得票数:60,062票
[当選]安城市長選挙(2015年2月1日)得票数:47,145票

市長のマニフェストについては
こちらからご覧ください。

市長のマニフェスト





大見正氏のプロフィール

名前:大見正(おおみせい)
性別:男
生年月日:1958年06月20日
年齢:60歳
出身地:愛知県安城市
職業:衆議院議員
党派:無所属
リンク:Twitter
リンク:ブログ

大見氏は愛知県安城市出身で
現在60歳の方です。

衆議院議員でしたが、市長選出馬の為に
現在は辞職しています。

学歴はこちら。

・安城市立安城中部小学校
・安城市立安城北中学校
・愛知県立刈谷北高等学校
・関西外国語大学外国語学部英米語学科

大学卒業後は、2年間会社に務め、
浦野烋興衆議院議員の秘書になりました。

その後1995年に安城市議会議員選挙に
出馬して、初当選を果たしています。

そして、1999年の選挙でも再選しています。
その後の選挙歴はこちら。

選挙歴

[当選]愛知県議会議員選挙(2003年04月13日)得票数:20,241票
[当選]愛知県議会議員選挙(2007年04月08日)得票数:- 票
[当選]愛知県議会議員選挙(2011年04月10日)得票数:19,686票
[当選]第46回衆議院議員選挙(2012年12月16日)得票数:98,670票
[当選]第46回衆議院議員選挙 比例区東海(2012年12月16日)
第47回衆議院議員選挙(2014年12月14日)得票数:101,144票
[当選]第47回衆議院議員選挙 比例区東海(2014年12月14日)
第48回衆議院議員選挙(2017年10月22日)得票数:109,581票
[当選]第48回衆議院議員選挙 比例区東海ブロック(2017年10月22日)

そして調べると大見氏の祖父が
初代安城市長である大見為次氏
ということでした。

大見為次氏は安城町の時代から
安城町長をしており、その後
安城市になってから初代市長に
なった方のようでした。





永田敦史氏のプロフィール

名前:永田敦史(ながたあつし)
性別:男
生年月日:1970年
年齢:48歳
出身地:愛知県安城市
職業:安城市議会議員
党派:無所属
リンク:Twitter
リンク:ホームページ

永田氏は愛知県安城市出身で
現在48歳の安城市議会議員の方です。

学歴はこちら。

・安城市祥南小学校
・安城市安祥中学校
・愛知県立安城東高校

高校卒業後に株式会社デンソーに
入社して1996年まで働きます。

その後、衆議院議員公設第二秘書になり、
1999年に安城市議会議員選挙に
立候補し、当選します。

それから5期、市議会議員には
当選しており、2011年には
安城市長選挙にも出馬しています。

安城市長選挙では、落選しているものの
市議会議員は長く当選しています。

選挙歴はこちらです。

選挙歴

[当選]安城市議会議員選挙(2003年04月27日)得票数:3,846票
[当選]安城市議会議員選挙(2007年04月22日)得票数:4,308票
[落選]安城市長選挙(2011年02月06日)得票数:26,381票
[当選]安城市議会議員選挙(2011年04月24日)得票数:4,625票
[当選]安城市議会議員選挙(2015年04月26日)得票数:3,465票

政策マニフェストについてはホームページを
ご覧ください。

ホームページ





情勢予想

愛知県安城市は、
愛知県の中では7番目の人口の街です。

1906年に碧海郡安城村と
周辺の8つの村を合わせて
安城町になり、1952年には
安城市となっています。

自動車工業中心で
機械工業が盛んな街
ということです。

そして毎年夏には
「安城七夕まつり」
が行われており、風船飛ばしが
有名のようですね。

このようにお祭りごとも
盛んに行われている街ですから
地元愛がある街だと思われます。

ですから地元に愛着がある
市長の方が好かれるかもしれません。

まとめ

長く当選し続けている
神谷学市長が再選を果たすのか、
祖父が初代市長であった
大見正氏が盛り返すのか、
それとも2度目の市長選となる
永田敦史氏が追い上げるのか
市長選、注目です。