市長選挙

尾張旭市長選挙結果2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・期日前投票


告示日が2019年1月27日、
投票日が2019年2月3日の
尾張旭市長選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

尾張旭市長選挙2019

選挙情報
告示日 2019年1月27日
投票日 2019年2月3日
投票率 -%
前回投票率 -%
当日有権者数
有効投票数
定員数:候補者数 1名:2名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間
投票期間
場所
リンク 尾張旭市

立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
落選 大島 もえ
(女/42歳/新人/無所属)
15664票
当選 森 和実
(男/69歳/新人/無所属)
16650票





前回の立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 水野 義則
(男/44歳/現職/無所属)
-票

今回の選挙は、
前市長である水野氏が
辞職をし、空席となった
後の市長選挙となります。

2名とも市長選挙は
初の出馬となります。

2015年の市議会議員選挙には
2名とも出馬しており、
大島氏は2281票の得票数で
1位で当選しています。

森氏も1078票で当選していて
2人とも尾張旭市の市議会議員を
務めています。

大島もえ氏のプロフィール

名前:大島もえ(おおしまもえ)
性別:女
生年月日:1976年6月13日
年齢:42歳
出身地:愛知県松山市
職業:市議会議員
党派:無所属

リンク:facebook
リンク:大島もえ

大島氏は、愛知県松山市出身で
現在42歳の現尾張旭市議会議員
の方です。

市議会議員は4期目という
ことで長く市議会議員を
されてきている方です。

学歴はこちら。

・長久手町立南中学校
・名古屋市立名東高等学校普通科卒業
・愛知県立大学文学部児童教育学科卒業

26歳という若さで
市議会議員に立候補し、
初出馬、初当選、、

その後は4期連続当選し、
前回の4期目の選挙は
なんと1位で当選しています。

長きに渡って、尾張旭市に
貢献している大島氏の
市民からの期待と信頼が
大きいことがわかりますよね。

以下経歴
・愛知県立大学嘱託職員
・衆議院議員 秘書
・愛知県尾張旭市議会議員

8万人の市民が暮らしている中
には8万通りの生き方を
応援したい、、という
想いがあり、常に市民の
生の声に耳を傾けて活動されて
きたようです。

現在はセミナー講師も
しているそうです。

大島氏が考える議会活動や
政策課題は以下です。
大島氏マニフェスト





森 和実氏のプロフィール

名前:森 和実(もりかずみ)
性別:男
生年月日:不明
年齢:60歳
出身地:不明
職業:石油販売業
党派:無所属

森氏は愛知県尾張旭市出身で
現在69歳の方です。

学歴は残念ながら不明でした。

尾張旭市で今、一番問題だと
思われることは高齢化が急速に
進んでいる尾張旭市には
福祉の充実化、医療問題なども
含めて具体策を考えていくこと
が重要だと話しているそうです。

ネット上での情報が少ないかも
しれませんが、森氏を熱く支持している
候補者がSNS上でも大勢いることが
わかります。

職業は石油の販売業という
ことで市議会議員になり、
全力投球してきた森氏が
どういった政策を市民に
訴えかけるのかに注目が集まります。





情勢予想

愛知県尾張旭市は、
人口81674人の都市です。

一番多い年齢層は30代から
40代の層で、20代の
層が少ない都市です。

1940年代の頃は人口1万人にも
満たなかった都市ですが
松下電工が稼動し、
製造業が盛んになったりと
経済が活発になり人口が
増えていったそうです。

若年層の人口数が少ないと
いうことと、近年人口数が
また少し下がり始めている
こともありますので、

若者が移り住みたい、町離れを
防ぐ政策を考えていく
必要があるのかもしれません。

そういった意味では
今注目されている保育関連の
問題や高齢化が進んでいる地域
なのでそういった福祉の充実化など
も今後の政策で注目していところ
ですよね。

まとめ

長く市長を務めた水野氏が
辞任し、新たな候補者が
2名出馬した尾張旭市選挙、、

2名とも市議会議員という
ことで尾張旭市と深い関わり
がある候補者で、どちらが
市長になってもポジティブで
あることは間違いないと思います。

今後の尾張市の情勢を決める
大事な選挙ですので
注目が集まります。