市長選挙

小野市長選挙結果2019の立候補者と開票速報|日程や情勢予想と投票率・期日前投票


告示日が2019年1月27日、
投票日が2019年2月3日の
京都府舞鶴市長選挙
立候補者や選挙結果についてまとめていきます。

また、当選者、落選者、投票率、選挙結果、
情勢予想、立候補者のプロフィール、
公約(マニフェスト)等がある場合は随時更新します。

舞鶴市長選挙2019

選挙情報
告示日 2019年1月27日
投票日 2019年2月3日
投票率 -%
前回投票率 無投票当選
当日有権者数
有効投票数
定員数:候補者数 1名:2名
選挙事由 任期満了
期日前投票
投票時間
投票期間
場所
リンク





立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 蓬莱 務
(男/72歳/小野市長/無所属)
13308票
落選 中川 暢三
(男/63歳/合同会社エヌシーシー代表社員/無所属)
3229票

前回の立候補者・選挙結果

当落 候補者名 得票数
当選 蓬莱 務
(男/68歳/小野市長/無所属)
無投票当選





蓬莱務氏のプロフィール

名前:蓬莱務(ほうらいつとむ)
性別:男
生年月日:1946年5月20日
年齢:72歳
出身地:兵庫県河合村
職業:小野市長
党派:無所属
リンク:ホームページ

蓬莱氏は、兵庫県出身で
現在72歳の兵庫県小野市長です。

現在5期目ということで
長く市長をしています。

学歴はこちら。

・小野市立河合小学校
・小野市立河合中学校
・兵庫県立小野高等学校
・関西大学経済学部経済学科

大学卒業後は、金井重要工業株式会社
に就職し、1973年の分社化により
トクセン工業株式会社へ転籍しています。

1998年に当時小野市長であった
広瀬博司氏が建設会社から賄賂を
受け取っていたとして、逮捕され
辞職になったことから、1999年の
市長選挙に出馬し、初当選しました。

その後、4回連続で他の立候補者が
出ずに無投票当選になっているようです。

さらにこのような役職にもついているようです。

・近畿市長会会長
・全国市長会副会長
・兵庫県市長会会長

兵庫県の市長の中でも
権威ある市長ということが
わかりますよね。





中川暢三氏のプロフィール

名前:中川 暢三(なかがわちょうぞう)
性別:男
生年月日:1955年11月30日
年齢:63歳
出身地:兵庫県加西市
党派:無所属
リンク:Twitter
リンク:Twitter

中川氏は兵庫県出身で
現在63歳の方です。

元加西市長の方で2期
やっていたようです。

学歴はこちら。

・兵庫県立北条高等学校
・信州大学経済学部

卒業後は、鹿島建設に入社し、
2003年に長野県知事選挙、
203年に大坂市長選挙に
出馬しますが、落選しています。

その後2005年に出身地野
加西市長選挙に出馬して
初当選を果たします。

そして2007年の加西市長選挙でも
再選を果たしています。

しかし、2011年の市長選挙では、
3期目となることができず落選しています。

その後の選挙歴はこちら。

選挙歴

[落選]大阪市長選挙(2015年11月22日)得票数:35,019票
[落選]東京都知事選挙(2016年07月31日)得票数:16,584票
[落選]兵庫県知事選挙(2017年07月02日)得票数:102,919票
[落選]神戸市長選挙(2017年10月22日)得票数:57,794票
[落選]西宮市長選挙(2018年04月15日)得票数:5,705票

これを見ると、
様々な選挙に出馬していますね。

あまり、自身の出身地などはこだわっていない
ように思えます。

しかし全て落選していますね。





情勢予想

兵庫県小野市は、兵庫県の
中南部・東播磨のほぼ中心に
位置する市です。

神戸市と姫路市の中間に
位置しているために、
両方のベッドタウンとしての
機能を持っているようです。

そろばんの生産地で有名だそうで
金物、播州鎌など伝統工芸品が
あるようです。

現在の蓬莱市長は5期目ということで
ほぼ無投票当選でこれまで
選挙をせずに市長になってきました。

しかし最近テレビでも取り上げられた、
五輪とは関係のない都市の市長などが
参加した税金を使った欧州視察が
話題になっています。

これに蓬莱市長も参加していたようです。

選挙が行われるギリギリでの
放送だったので、選挙に
大きく影響するかもしれない
内容です。

まとめ

蓬莱市長は、税金を使った欧州視察に
相手の中川氏は、様々な選挙に
出馬しまくっている方です。

どっちもどっちの結果になってきそうですが、
小野市長選挙に注目です。